浮気調査料金:どうしてこんなに差が出るの?

今日お邪魔していた丸亀の弁護士事務所で事務員の方から、
「調査料金ってどうしてあそこまで差が出るんですか? 全国規模の探偵事務所ほど高くなるんですか?」と質問されました。
  私  :「何かあったんですか?どこの探偵事務所ですか?」
事務員さん:「いや、それはちょっと。。。」
  私  :「差し支えない程度で聞かせて下さい」
事務員さん:「1ヶ月前位の話なんですけど、こんな事がありまして」
と詳細なところは当然隠して話してくれたのが、よく聞く話なんですがひどい話です😱
契約する会社によって倍は当たり前、3倍も4倍にもなる。ここまで料金に開きのある業種って他には絶対に無いです。絶対。
今日はこの話を。
調査料金に差が出る要因、大きく分けて2つあると思います。

①調査の仕方や料金体系が違う
②考え方が違う

①については、
「難しい状況ですが、今日は勝負しないと駄目なので1人追加させてください」とか「ご主人かなり警戒し出したので今日から1人増員しないと調査が出来ません」等々😅 
家を建てるにしても料理人にしても「今忙しいから」とか「今回の仕事大変だから」ってその家や料理を作るスタッフを増員させたとしても、その増員分をお客様の請求に乗せてくるなんてあり得ません。
「すみません、今日は特別忙しいからスタッフを1名増やしてます。普段はこのパスタ1,000円ですが、今日は2,000円になります」って怒るでしょ?
でもこの業界ではあり得てます。。。

もっと問題なのは②。
調査料金に差が出るのは①より②の問題だと思います。
考え方が違うって言うか、そもそも次元が違う。
契約を10日間してるのに報告書が3日分しか出てないとか、まともな報告書を出さない状態で「あと少しで証拠が取れそうです」と契約期間を延ばしていくとか。契約違反でしょ。
依頼者側から見たら、

「ほんまにちゃんと調査やっとんか!?」

ってなるのも仕方ないでしょ。

①で出てくる料金の差は、せいぜい倍くらいなもんです。
倍くらいって感覚も麻痺しかけてますが💧 ②が料金の差を3倍、4倍にしてるんです。
30万円で出来るはずの調査が、調査員を増やしたやら、調査費用の実費請求やらで60万円になり、架空調査と疑われても仕方がないやり方で調査料金は90万円、120万円になっていく。

こんな目に遭わない為に、ポイントはいくつかありますが、1番は見積もりを比べるのが良いと思います。「この料金以外は一切払いませんよ」と確認して数社を比べる。
高い買い物では当たり前のことなのに、いろんな理由から1,2社しか回ってない依頼者が多いように思います。精神的にもきついとは思いますけど、ここはやるしかないです。
あ!あと1点気をつけること。
「香川の探偵ランキング」やら「私も浮気された経験あります」的なサイトね😥
落ち着いて読めば気がつくのですが、怪しいサイトは決まった2,3社の探偵社へと導いていきます😡

一生に1度あるかないかの買い物ですから、じっくり比べましょう。
しっかりと調査してくれて、適正なプランや料金を提示してくれる探偵社さんを選んでくださいね。