性格の不一致が理由で慰謝料はとれるの?

離婚の原因として男女ともに不動の1位が「性格の不一致」。
男女ともに追随を許さないレベルのダントツです💦

「性格なんか結婚する前にわかってるのでは?」と今思ったあなたは、多分未婚者でしょ?
結婚したらいろいろ変わるんですよ。
お互いに😭

で、その性格の不一致が理由で離婚した場合に慰謝料が取れるかですが、かなり難しいと思います。
法律で認められている離婚の原因は、不貞など5つのみ。
性格の不一致は、法律上では離婚原因とは言えません。

あくまで法律上の離婚の原因として認められていないだけで、実際の離婚理由は以下の通り。
【2018年最新版】離婚原因ランキングトップ10|離婚弁護士ナビによると、
男性側 1位 性格の不一致
    2位 異性関係
    3位 精神的な虐待

女性側 1位 性格の不一致
    2位 暴力・DV
    3位 生活費を渡さない

となっています。
「男性側」とは男性側が申し立てた離婚の理由ということで、男女ともに性格の不一致が1位なのは先程の通りですが、驚くのは男性側の2位、つまり妻の異性関係が原因で離婚する事が増えていて2位まで上がっている事実。

男性の依頼者が増えてきているのもうなずけます。

でも「性格の不一致」にしても「生活費を渡さない」にしてもいろんな事情が絡んでるようにも思えます😥

そして女性側の上位に「異性関係」がないという事もいろんな事情が絡んでいるのでしょう。

ご相談はお早めに

総合探偵社オルカジャパン香川

まで。