浮気調査を依頼する前にやってはいけないこと

探偵事務所に相談に来られるまでに皆さん相当悩まれます。
無理もない。ネットを見ればたくさんのトラブル事例や詐欺まがいの被害にあわれた方の経験談が出てきますから💦
悩まれることは良いことでもあるのですが、その間にやってはいけないことをやってしまう方が結構います。
例えば、
〇自分で尾行をして見つかってしまう
〇本当に飲み会に行っているか知人や家族に見に行ってもらい見つかってしまう
〇スマホやSNSを執拗にのぞいて警戒されてしまう
〇自分でGPSやボイスレコーダーを設置して発見されてしまう
〇「探偵に証拠取ってもらうで!」と捨て台詞を言う
これはほんの一部ですが、よく聞く失敗の一例です。
中には上記を実施して相手に気付かれていることに気付いていないケースもあります。
確かに探偵に依頼するにあたって情報が多ければ多い程、調査はやりやすいし結果も出やすい。
でも警戒されてからの調査は難易度がググッと上がります。
まさか探偵に依頼されたとは思わなくても警戒させて得することはありません。
 

大事なのは、我慢です。

動揺したり、腹立ったり、怪しかったり...
お気持ちはとてもわかりますが、頭に血が上った時など通常の状態でない時の判断は間違っていることが多いので、これからの長い将来のためにも2,3日考えましょう。
その行動を起こす前にご相談頂きたいのです。
総合探偵社オルカジャパン香川では、調査と直接関係ない事でも依頼者にとってお役に立てるよういろいろアドバイスさせていただいています。
ご依頼頂いた後に「調査はこれからなのに、なぜか気持ちが軽くなってきました」と言って頂くことも多いです。
一人で悩んでいたのが、いろんな話をする事でお気持ちに変化があるのでしょう。
しっかりと油断させてください^^
無警戒の中、確かな証拠を掴んで不倫夫(妻)やその相手に出来る限りの仕返しをしましょう。