浮気調査の見積もりとは?

探偵事務所とのトラブル断トツ№1、調査料金について。

弊社にお越しになった依頼者さんからもいろいろと聞きます。

見積もり、割増料金、調査員のかさ増し...

中でも一番多いのは「見積もりで提示された金額よりも結局何倍も料金がかかったんです」という話です。

浮気調査において見積もりを出す事は難しいものです。

詳細なお話をお聞きしてからでないと出せないものですし、出すにしてもきちんと説明しておかないとトラブルにつながります。

相談に来られる方にとって商品はもちろん【証拠】です。

でもその証拠は、何日調査をしたら取れるかは誰にもわかりません。

でもだいたい幾らくらい金額がかかるのかは、知っておきたいところですよね?

 

電話や来店時にこんなやり取りになります。

相談者  「不倫している証拠を取るのにいくらかかりますか?」

探偵事務所「来店して詳しいお話を聞かせて頂いてからになります」

相談者  「概算で良いので知っておきたいんです。不倫相手のアパートで会ってると思います。週に2回は行ってます」

探偵事務所「1週間の浮気調査をしまして、40万円位ですね」

はい、こんなやり取りが多いと思います。

このやり取りで相談者の方は「40万円か。7日間調査して40万円なら、こんなもんか。これで証拠が押さえられるなら...」と思ってしまいます。

でも結局1週間の調査では結果が出ずに何倍もの調査料金を請求される事になります。

もっと言えば、最初40万円と言っていた見積もりが、調査の前後になってアレコレ言われて高くなることもありますが、今回はそのての詐欺まがいな探偵事務所はおいときますね。

 

なんで、こうなるのでしょう。

答えは『浮気調査の商品とは証拠を取る事』を逆手に取ってるんです。

こんな探偵事務所は、最初の見積もりの金額40万円で調査が終わるとは思っていません。もっと言うと何倍もの調査料金になると計算しながら一回目の見積もりを出しています。

完全ではありませんが、これを防ぐ良い方法があります。

それは調査を行う日をハッキリと指定することです。これ重要です。

浮気調査の料金トラブルの話を伺っているとよく聞くのが、「1週間で〇〇万円の契約をしていました」、「1ヶ月で〇〇万円の契約でした」という話です。

1ヶ月の契約期間でも1ヶ月毎日調査をしてくれるわけではありません。その中の数日です。

1週間の契約であれば、まともに調査をするのは1日くらいではないでしょうか。

事前調査をこの期間の中で行う探偵事務所もあるかも知れません。

酷いケースでは結果が出なかった調査日の報告書がない探偵事務所がありましたので、注意が必要です。

ですので、結果が出なくても調査を行った日の報告書は出してくださいとあらかじめ念押ししておきましょう

この2点に気をつけるだけで、かなりの確率でトラブルを避けることが出来ると思いますよ。

 

「何曜日に会っているか確証がない」など調査日を指定することが難しいケースもあるでしょう。

そんな理由でつい探偵事務所に調査日を任してしまった...

そんな時は成功報酬制で調査を依頼することも選択肢の1つです。

成功報酬制なら結果が出なかったら調査料金を払う必要がありませんし、日を指定する必要もなければ、結果が出なかった調査日の報告書も出してもらう必要もありませんから。

ただし、成功報酬制の契約は成功の定義などをきちんと決めておくことが大切ですし、そもそも成功報酬制は引き受けしていない探偵事務所もありますので事前にお確かめください。

 

浮気調査で悩んだら総合探偵社オルカジャパン香川にご相談ください