不倫相手は真逆の人物像

不倫女は見た目では絶対にわからないな、と痛感した今日この頃です。

それから依頼者が思い描いている人物像とは遠くかけ離れている事が多いです。

報告書や途中報告の際にお見せした写真を見て「えー! この人ですか?!」という事ばかりです。

中には「あー、あの人が好きそうな感じです」というのもありますが、レアなケースです。

どうして奥さん(旦那さん)とは全く違ったタイプと交際するのか、偶然ではないと思います。

 

依頼者は優しくて物静かなタイプなのに、奥さんは活発で身勝手なおっさんと不倫したり

依頼者はハキハキしたしっかりタイプなのに、ご主人は目立たない地味な女と不倫したり

依頼者はバリバリ仕事するキャリアウーマンなのに、ご主人は長年専業主婦の女と不倫したり

依頼者は地位も収入もしっかりされた方なのに、奥さんは頼りない雰囲気の若い男性と不倫したり

 

まさに真逆の選択

 

それから「うちの主人なんか相手する女はよっぽど物好きしかいないと思います」とか「うちの家内は地味で男うけするタイプではないので」という話を聞きますが、そんな事はありません。

依頼者さんも1度は愛した相手ですから異性から見ても良いところはあるんです。必ず好きになる人がいます。スタートは身体だけの関係から嵌るケースもありますし。

 

パートナーと違うタイプだろうと似たタイプだろうと不倫はどちらにしても不法行為。

本人にも相手にも

悪いことをしてしまった

悪いのはあんたなんだ

ということをわかってもらいましょう😀

身勝手な不倫男(女)が、あれこれ難癖つけてきても悪いのは不倫した2人であることは間違いありませんからね!