浮気を疑われた時の言い訳とバレてしまった時の反応

「最近気になってたんだけど、あなた浮気してない?」

浮気を疑われた時の言い訳は様々ありますが、大まかに分けると実は数パターンです。

①「浮気なんかするわけがない!疑うのもいい加減にしてくれ!」

②「仕事(家事)でそれどころでない。そんな時間なんてない!」

③「何を根拠にそんなことを言いだすんや!そこまで言うなら証拠出せ!」

④「俺(私)を疑うのか?信用できないならこっちは別れてもいい」

⑤「もう勘弁してくれ...」

この5つのパターンがメインではないでしょうか。

①は全否定、自信家タイプとでも言いますか、上からくる人に多いです。

②はとにかく仕事や時間がないことを言い訳にします。もちろん密会時の口実も残業、出張など仕事を使います。

③はほぼ認めてしまってる状態です。日々疑われている恐怖心から発する言葉です。

④は相手が離婚を望まない、離婚を恐れている事を知っている人がよく使います。最近多い気がします。

⑤は話し合いを嫌う人がよくする反応です。これも多いです。

 

次は浮気の証拠を掴まれた時の返しの言葉です。

疑われた時にどのように返すか?は、ある程度考えていても、まさか浮気がバレてしまうことは想定していない人が多いので、人それぞれ様々な言葉が返ってきます。

〇「その時1回だけなんや」

〇「お前(あなた)が〇〇だからこうなってしまったんだ」

〇「それ俺(私)じゃないよ」

〇「確かに何回か関係持ったけど本気ではない。もう別れたし」

〇「その人とはお互いのことをよく知らないくらいの関係。もちろん既婚者であることも言っていないし」

〇「その子には本命の彼氏がいる。お互いに好きなわけではない」

 

もちろん浮気を追求する証拠がどの位の強さがあるのかで話し合いにきちんと応じてくれるかは変わってきます。

証拠無しでは「考えすぎでしょ」と逃げられたり「見間違いでは?」と煙に巻かれる可能性大です。

 

逃げられない証拠を取って『相手が話し合いに応じるしかない状況』を作れば展開が変わってくることがあります。

その為には証拠をどう使うのか?話し合いに誰を呼ぶのか?を考えることが重要です。

そして話し合いするタイミングは遅くなって良いことは1つもありません。

あなたが浮気(不倫)=離婚ではないなら、この話し合いがとても重要になってきます。

 

今年もあと数時間で終わります。

新年早めにパートナーと話し合いをしたい方はお早めのご相談お待ちしております。