せっかくの優しさも仇で返す不倫脳

新型コロナの影響で香川県下の経済活動も影響が出ているようです。

本日12時台の瓦町の写真ですが、お昼時というのに人はまばら。

中央通り沿いの企業中心にテレワーク等で出勤していないのでしょうね。

商店街や周辺のお店も「GW開けまで閉めます」という張り紙が目立ってきました。

1日でも早い収束を願います。

だからといって不倫というウィルスに取り憑かれた人の欲望が休止することはなく、この人達だけは今まで通りの活動が続いています。

調査中の案件、ご相談に来られた方達のお話を伺っても「新型コロナですから今は会っていないようです」という声は聞かれません💦

 

 

話は変わりますが、ご相談中に

「むこうが悪いとは言え、こんな事(浮気調査の事)していいのか悩みました」

とか

「結果が黒であっても、あまり主人(奥さん)を追い詰めすぎないようにしたいんです」

みたいな話を聞くことがあります。

優しいとも取れますが、最終的にはこの優しさは仇となる事があります。

 

この状況でも相手を思いやる気持ちを忘れていない相談者には本当に頭が下がる思いですが、私達は今後予想される展開をお伝えして今やることは何なのか?をお話するようにしています。

後になって「ここまでされると思ってませんでした...」という状態にはなって欲しくありません。

不倫脳で汚染された今は、優しい昔のご主人さん(奥さん)ではないのです。

 

今後の事を考えて、私達と今やれることをやっておきましょう。