女性の浮気が増えています

全く馬鹿な探偵事務所がいるもんです💢

これ以上エスカレートしたら...

捕まっちゃうぞ👮

 

 

さて気を取り直して。

浮気調査において年々男性の相談者さんの割合が増えています。

年齢は20歳代から60歳代まで幅広いですが中心は女性の相談者さんと同じ30歳代から50歳代。

 

以前から対象者の不倫相手の女性は既婚者だったという結果は珍しくはありませんでしたので、既婚女性の不倫は以前からありました。ただ、ご主人さんが奥さんの不倫の事実を知ったかは私達にはわからないまま調査が終了することもあります。

ですから不倫経験者の奥さんを持つ男性の何割がその事実を知っているのかは不明ですが、最近の傾向として相談者さんの半数近くが男性というのが現状です。

男性は女性に比べてパートナーの浮気に気づきにくいと言われていますが、最近の男性は奥さんの怪しいサインに敏感になって来ているのかも知れません。

 

先月終了した浮気調査も男性の依頼者さんでした。

来店された時は「正直、妻が本当に浮気しているか半信半疑です。とにかくハッキリしないと仕事も集中出来ないので」と仰っていましたが、結果は黒でした。

当初「子供のことを思うと離婚という選択肢はありません」と仰っていましたが、調査が進むにつれて「1度離婚しようと思います。その後のことは暫くしてから考えることにしました」と変化していました。

先日は「相変わらず妻は離婚だけはしたくないといろんな人を通じて言ってきていますが、私の気持ちは不思議なくらい変わりません」と弁護士の紹介を希望されました。

奥さんと不倫相手の男性(既婚者)にはケジメをつけてもらうとのことでした。

依頼者さんが今年の4月に奥さんに対して浮気を疑ったことがあるそうで、その時には「仕事と子育てでそんな時間があるわけない!信じてくれないなら離婚よ!」と強気だったみたいですが、現実に浮気がバレてしまうと違う展開になったようです。

依頼者さんは調査終了後でも「離婚自体に妻は反対しないと思います」と仰っていましたが、今では反対の立場になったみたいです。

直接の連絡を拒否している状況ですが、少しずつ離婚へと動き出しているとのことでした。

 

男性にもいろんなタイプがいますし、結果が黒だった時の判断も様々です。

もちろんその時の奥さんの態度によっても変わるかも知れません。

大切な事はまず『真実』を知ることです。

真実を知らずに、もしくは気づかないフリをしては前には進めません。

 

離婚して慰謝料を取るのも、離婚されないようにするのも必ず証拠が必要になってきます。

口約束やLINEの履歴だけでは自分を守れません。

あすなろ調査事務所があなたや家族を守る『確かな証拠』をお取りします。