GPSは違法?合法?

今日の四国新聞にGPSに関する記事が大きく出ていました。

「当時の妻や元交際相手の車に無断でGPSを取り付け、位置情報を把握した行為の刑事責任が問われた」とあります。

結果はこの行為はストーカー禁止法の禁じる『見張り』には当たらないとの判断がなされたようです。

今回のケースは見張りに当たらないと判断されましたが、だからといってなんでもOKというわけではありません。

 

こういうのは、状況によって判断して欲しいと常々思っています。

妻の車に取り付けたご主人さんと元交際相手に取り付けた元彼(元彼女)というのがそもそも立場が違います。

このご主人さんもこういった行為に及んだ背景があるはずです。

相当悩まれたはずです。

ストーカーを罰する法律は絶対に必要ですが、なんでもかんでも一緒にしていると本当の悪はどこにあるのか?がぼやけます。

弁護士さんも同じですよ...

 

GPSを販売、レンタルしている業者が増え、誰でも安く手に入るようになったのも問題です。

ネットでの販売・レンタルを禁止するとか、業者には探偵のような公安への届出制にするのも1つかと思います。

このあたりがあいまいな現状を変える必要があるように思います。

 

GPSをレンタルして浮気調査の相談に来られる方は年々増加しています。

もちろん皆さん悩んだ末にレンタルしているのでしょう。

パートナーの浮気がなければこんな事するはずがありません。

同時に他社で入手したものの、粗悪な商品への苦情・相談もあります。

 

使用の可否、商品の説明、使用するにあたっての注意点を聞くことは重要です。

皆さんもご参考にされてください。