お盆にお泊まりを計画する不倫カップルが多い件

先日ですが朝6時過ぎの写真です。

コロナの感染者拡大とは言っても金曜の夜は飲みに出ている人が多いねとスタッフと話していましたが、流石に早朝までうろついてる人はほとんどいませんでした。

コロナ前は土曜、日曜の早朝は決まってこの時間でも酔い潰れた人がいました。

詰田川付近の現場から事務所に戻る時にあまりの静けさに思わず写真を撮りました。

 

 

梅雨が明け8月に入りました。

 

この頃になると問い合わせの中にお盆絡みの相談が入ってきます。

不倫カップルにとってお盆はお泊まりデートが出来るチャンスです。

 

奥さんやお子さんが実家に帰っているケースや、中には「実家に1泊してくるわ」と自ら実家に帰る宣言をする輩も。

 

ずっと目を光らせている人からしたらすぐにピンとくるものも、浮気に気づいていない人からすると「何年か前にも実家に泊まったことあるし」という感じでスルーされています。

で、浮気を怪しんだ時に「そう言えばアレもコレも...」と疑いが深まります。

 

この時期に不倫男(女)はチャンスがいつなのか気になって奥さん(ご主人)に確認します。

「お盆休みはいつからいつまで?」「今年は何日実家に帰るん?」

 

浮気に無関係の夫婦であればなんでもない当たり前の質問ですが、パートナーが浮気をしている場合は要注意です。

いつもは短時間しか会えなかったり、車の中で済ませている💦不倫カップルにとって宿泊できる数少ないチャンスの日なんです。

 

お仕事によってはお盆休みが少しズレる人もいますし、夫婦間が冷めて会話がなくなっていたり、お盆休み自体を把握し切れていない方もいらっしゃるでしょうが、様々な調査方法の中から一番最適な浮気調査を提案させて頂きますのでまずはご相談ください。

 

「既に証拠は取ったけど車の中で会っているだけでは証拠として弱いと弁護士さんに言われた」

「自分でGPSを借りてデータを残したのに証拠にはならないと言われた」

こんなお悩みを持たれている方もいらっしゃるでしょう。

ご自身である程度の証拠を持っている場合は、探偵で取る証拠が通常より少なくても大丈夫なケースがありますので、まずは現状をお聞かせください。