今月の調査案件

先月、今月と盗聴器の発見調査の依頼が続いています。

一人暮らしの女性、別居中の男性、珍しいところでは市役所からの依頼もありました。

県内の某市役所からの調査依頼だったのですが、私自身「こんなケースもあるんだ」とビックリな案件でした。

 

今月は高松市、坂出市、さぬき市で浮気調査を行っています。

調査を行う前の依頼者さんは2通りに分かれます。

 

①証拠の使い方がハッキリしており「早く証拠を取ってください!」と積極的な方

②「こんな事やっていいのかな」とか「証拠は掴みたいが証拠をどう使えば良いのか?」など不安がある方

 

①は、ご主人(奥さん)から突然の離婚を迫られたケースや、あることをきっかけに浮気が発覚したケースが多く、依頼者さんが離婚したいかどうかのお気持ちもハッキリしている事が多いです。

対して②の場合、相手の浮気には気づいていても離婚には踏み切れない事情があったり、浮気をするパートナーの事を完全に嫌いになれない状況があります。

弊社としても不安を抱えたままでの調査は行えませんので、ゆっくりと考えてもうことにしています。

こんな時に話をさせて頂くのは、①のような方も②を経験して弊社に来店されているということです。

浮気=即離婚!

という方もいらっしゃいますが、

「浮気には気づいていましたが、子供の事もあって辛抱していたのですが主人から先日離婚を迫られたんです」

「自分から離婚を切り出す勇気が無かったので、証拠を取っても意味が無いと思ってたんです」

などの話をよく聞きます。

 

不倫相手との新生活の為や身勝手な自由な生活を送るために離婚を迫ってくるご主人(奥さん)が離婚話を切り出す時には準備万端で挑んでくるものです。

証拠を取るのも苦労する事もあります。

知人から悪知恵を授けられたり、弁護士さんに相談しながら離婚を迫ってくる例もありました。

 

 

お子さんの為とは言え、我慢にも限界があります。

何より相手から離婚を迫れたら嫌でも決断を迫られることになります。

そこにはあなたが望むような選択肢はないので本当に辛い決断を迫られるのです。

証拠には様々な使い方がありますので、お悩みの方は1度ご相談ください。

 

浮気調査を行うのに早過ぎる事はほとんどありませんが、遅かった事はよくあります。

 

「もっと早く調査しておけば良かった」

「長い間、探偵事務所のホームページを見ながらモヤモヤしていました」

といった声をたくさん知っている私達だからこそ心からお伝えできると思っています。

 

あなたを守れるのは唯一『証拠』です。

あすなろ調査事務所までご連絡ください。

もちろん相談は無料です。